ナビ

企業理念 | 薬事法マーケティング事務所

薬事法マーケティング事務所の企業理念、そして大切にしている想いを掲載しております。

ナビ

お客様の悩みを解決し、商品・サービスを世の中に届けるお手伝いをします

そんなシンプルな考えが、当社が目指す姿です。

当社では、法律遵守は当たり前。売上UPまでプロデュースすることをモットーとしております。

例えば、薬事法規に則った広告でお悩みになる方がいらっしゃいます。
現在の薬事法規の内容を考えれば、何も知らずに広告を出せば、間違いなく法規違反になるといっても過言ではありません。それほど、薬事の関連法規は厳しく定められています。
そういう意味では、薬事法規に関する知識も重要です。

もし、薬事法規を知らないのであれば、まずはプロに教わること、これが一番です。
何も知らずに薬事法規を一から独学で学ぶのは大変ですし、効率が良くありません。

しかし、当社では、法律を守るために重要なこともお教えしますが、それはあくまで一部分でしかありません。
”薬事法規を守る”ことは、消費者に情報を提供するためのルールの一つで、ゴールではありません。
法律を守ることが出来た。これで終わりでは、いけないのです。

薬事法規を守るのは、通過点に過ぎません

重要なことは、薬事法規に則った広告を出すことが目的ではないということです。

繰り返しになりますが、薬事法規というものは、販売者側が持っている情報のなかで、

  • どの情報が”消費者に伝えて良くて”
  • どの情報を”伝えてはいけないか”

というルールの一つだ、ということです。

薬事法規だけに縛られていては、いつになっても商品が売れていくことにはつながりません。

薬事法規に則ったからといって、消費者に対するアプローチの仕方を知らなければ、決して売上を上げることは出来ません。

消費者に伝えるフローが機能しないと、“世の中には届きません”

いくら良いものであったとしても、消費者へ適切に伝えるフローが機能しなければ、売り上げを上げる事は出来ない、ということです。

ここで、我々が考えなければいけないのは、消費者に誤解を与えず、商品の良さを知ってもらい、購入してもらうことです。

消費者にとって、お客様の商品・サービスを

  • 知らない→知っている
  • 興味がない→興味がある
  • 欲しくない→欲しい
  • 必要じゃない→必要だ
  • 購入しない→購入する
  • 継続しない→継続する

消費者にとって、お客様の商品・サービスを

と、このように、徐々にスライドしていく必要があるのです。
商品を購入してもらうためには、まず商品を知ってもらう必要があるし、そのためには、消費者の悩みを知る必要があります。結局のところ、商品を購入するまでに、既に勝負は決まっているんです。

いかにして、消費者へ認知・興味・欲求といったフローを構築出来るかが重要なんです。

さらに言えば、ただ商品が売れれば良いわけでもありません・・・

「徹底的に顧客目線に立つ」

消費者の健康や生活の向上に、どのようにしてお客様の商品・サービスが役に立つのか。

この視点、抜け落ちていませんか?

健康食品の業界では、薬事法規や機能性表示制度など、ルールが複雑かつ多いため、そちらに気を取られてしまい、ついつい忘れてしまいがちですが、
“消費者目線で考えること”
これが非常に重要です。

  • 消費者に健康になってもらう
  • 人生の質を向上してもらう
  • 元気な生活を送ってもらう

誰もが持っている、このような願望を叶えるために何ができるのか。最終的に、消費者はサプリメントや健康食品、化粧品が欲しいのではなく、“健康で元気に、キレイに颯爽と、毎日頑張る理想の自分”を求めて商品を購入しているワケです。

この消費者の気持ちをきちんと汲み取り、消費者にとって「理想の自分に近づく手段として、この会社の商品・サービスは最適だ」と感じてもらうことが出来れば、必ず売上UPにつながります。

当社では、

  • 「良い商品を多くの消費者のもとに届けたい」
  • 「消費者の健康をサポートしたい」
  • 「消費者の日々の生活を少しでも良くしたい」

というお客様の気持ちを最大限サポートいたします。

薬事法規、マーケティングについてお悩みなら、まずは当社にご相談ください

当社では、

  • わかりにくい薬事法規を理解していただく
  • 薬事法規に則った広告を作成・監修する
  • 商品購入のためのフローを作る
  • 集客のための仕組みづくりをする
  • 商品設計の企画・開発のアドバイスをする

など、様々な相談に乗らせていただきます。上記のようなお悩みを持っているのであれば、まずはお気軽にお問い合わせください。
どれだけ簡単な内容でも、全て丁寧にお答えさせていただきます。

もし弊社でお手伝いさせていただくことで、あなたの悩みを解決し、世の中に届けるお役に立てるとしたら、これ以上の喜びはありません。

株式会社 薬事法マーケティング事務所
代表取締役 渡邉 憲和

このページのトップへ